みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2010.05.27 Thu*

「あかの他人から愛されていると/私は窒息するのではないかと思うほど息苦しくなる。相手に相応のお返しをすることはできず、それができないことを自覚しているうちに、じわじわ相手の一方的な愛が私の身体に浸食してきて、私の身体のバランスを崩す。といって、逃げることもできない場合、きまって私は相手をはげしく憎むようになる」

「他人が無性に怖いので、その他人に愛されよう、気に入られようと必死の努力をするが、その結果そのひとから愛され、気に入られると、今度はたいへんな重荷を感ずるのである。/私は死に物狂いで重荷を担ぎ続ける。この奮闘が私をいつか窮地に追いやる。そして、私はある日相手が驚くような突発的な仕方で重荷を放り出すのである」

「いかなる関係においても、自律性の堅固さについての不全感が、自律性とアイデンティティとを失いはしまいかという恐れに、彼を直面させるからである」

--中島義道「ひとを愛することができない」





彼氏「さみしい、足りない、わかってほしい」

わたし「あげられない。どうしようもない。つかれた」


これが始まったのが先週で

さっき「もう無理」って電話して

やっと一息つけた。

今回はもう少し続くかなと思っていたけど短かった
私同じ人と3回以上セックスできない呪いかなんかかかってんだきっと

とにかくこれで自分を取り戻せる。

涙が出てくる。自分ってなんだ?


カウンセラーからの忠告は「自分を責めすぎないように」

だけど自分を責めて憐れんで慰める以外に出来ることがない

こうなることはわかっていたし、こうなるように自分で性急に仕向けた気もする
もうなんだか現実感もないけど
やっぱり死にたくなるね多少

電話したその日にこんなブログを書いてるんだからよっぽど一人遊びが好きなんだ
他人から逃げて自分だけと向き合いたくて仕方ないのに
どうして他人を求めるんだろう


今回は熱狂できるような相手じゃなかった
でもだから平静でいられる、持続できるかもと期待したし
実際平和だった

一緒に山へ行って楽しかった。新緑がきらきらしてて嘘みたいで「平和すぎて怖い」って言ったら「なにが怖いの」と笑われて、私は相変わらず孤独だったけどでもそれでもいいと思えた
次はおにぎりと卵焼きとウインナーが入ったお弁当をつくるよとか言って
二人とも卵焼きは甘いのが好きだからよかったねって
それで充分だと思った


「不安なのは誰でも同じ」「今更そんな事を言うならなぜ付き合ったのか」「俺は気持ちをはっきり伝えてる」

「うんそうだね全部私のせいだね、ごめんね」

「そういう言い方やめようよ」

じゃあなんて言えばいいの
責められ続けることにつかれた

安心感を求める子と付き合ってもうまくいかないのはわかってたけど
平和に憧れて
少しはうまく出来るような気がしちゃって

上手くいかないってわかっててもトライしてみたかったんだ
自分の不幸回路の衝動に従っても永遠に平安が得られないのはもうわかってるし
気持ちが上手くついてこなくても、少しずつ慣れるしかないと思った

「不幸回路を認識できるだけの客観性っていう安全装置がちゃんと付いてるじゃない。死にたいとか言っちゃだめだよ」
と友達は言うけど

中途半端な客観性があるから苦しいんじゃないのかな?安全装置?
意識は明瞭なのに思うように手足が動かないのは地獄だ


また自分に酔ってるなあ
相手のことなんか心底どうでもいいんだ
そしてそういういつもの自分にほっとする


彼の私物だったローターとローションどうしようかなあ
元々彼がオナニーに使ってたもの(そういうところは好きだった)だから返した方がいいかな、ラッピングでもしようかな、でももう使いたくないだろな…
これだからシリアスな展開いやだったのに…
笑える。(笑えない?)
スポンサーサイト
2010.05.20 Thu*

初めてまともな会社で働いている
世間的に知名度も高いし大きな会社なのでしっかりしてる
頭のおかしい人が一人もいない。
皆に言葉通じる。
これってすごい

でもそんな「まともな」会社を一番恐れていたんだけど。
世間てやつが怖くて仕方なくて逃げまくってたんだけど。
入ってみたらやはりカオスではないので。整理されてるので。わかりやすい。
不条理なことがない。
でもそれがリアリティに欠けるし緊張する。

毎日何とかやってます。
仕事も合ってると思う。
PCに向き合って黙々と打ちっぱなし
目は痛いけど
組織の中枢はやっぱり面白いし自尊心も満たされる
末端で働くのはもういやだなと思う。
私は契約社員だから単なる作業員で重要な仕事もしてないし
責任もなくて気持ちも軽い。
具合が悪くなればすぐ帰れる空気。

この間、上司の車で現場に行く機会があって
パニックの強い予期不安が起こって、
疲れ果てて

彼氏さんにも八つ当たりして

それをきっかけにスタートダッシュが止まって疲れ始めた

息切れ

長期連休がないのも辛い

このままずっと?いつまで?って思うと息が苦しくなる
登校拒否のときと同じ感覚


彼氏さんは優しい

でも私は早速憎み始めた

会っていても顔も見たくないので見れないし、話し方もひどい。

好きになれない。


ちょっかい出したの私の方なのに。
相手は超とまどってて可哀想。顔色をうかがいながらいろいろ考えてるのがわかる。彼がどれだけ考えても私の期待にはこたえられないこともわかってる。

甘えてほしいとか言うけど、、

甘えられるような器じゃないじゃん、甘えたって何にもできないじゃん。思いあがらないでよ。頭にくる。

私が元気な時で二人きりなら平和なんです。私のプロデュース力はすごいので。甘い空気を作って、超、両想いで、彼氏さんは世界一の男の子、出会えた私は最高にハッピー、みたいな、
、、、
でも私が疲れてると。そんで外で会ったりすると。
もうダメなとこしか見えない
優柔不断で、飲み物も決められない。私が具合が悪いのを察せない。教養がない。会話がつまらない。
顔が美しくない、、、、

苛立ちを隠せない。
無理に笑顔を作ると相手はあからさまにほっとする。
それでまた腹が立つ。なんでほっとしちゃうの?


求めすぎてる

始めはただ少し楽しめればいいと思ってたのにね。

相手が調子に乗って、わかりたいとか、優しくしたいとか、言うから。病気のこと調べたりするし。

うっかり期待してしまう。

もう何度も絶望を味わってるのに。


優しくするなんて、そんな簡単なことじゃない。
自己満足で一人で気持ち良くなられると頭にくる。

一人でいても寂しくて死にそう、二人でいても欲求不満が募るばっかり。


「疲れたのよ。みじめな自分とだけ付き合ってることに」

「そしてみじめな他人と付き合うんだわ」


って鈴木いづみの小説にあったなあ。


友達に相談したら
「他人に依存してもだめだよ、自分の平和は自分で作らないと」だって。

一人で働いたお金で一人で食べて
一人で発作に耐えて、一人で薬のんで。

平和って何?
一人で描いた絵を一人で眺めることかな?


今日絵を描いてみた。絵画教室で見学。

やっぱり私は絵が上手い。通うことに決めました。
2010.05.08 Sat*

すごく久しぶりに彼氏をつくってしまった
はっきりいって中途半端な
煮え切らない気持ちです
全力での恋愛しか知らないからぬるいのって居心地わるい
でもこういうのが多分安定とか幸せとかいうことなんだと思う
けど、、、、、、、

脳が
ドラマティックなことを欲しているだけで
きっと相手は誰でもいいのだけど

相手も心がある人間だということは分かっているのだけど

職場の飲み会ではっちゃけてみたり
思惑どおりにキャラ確立したけどそれもまた疲れたり
いろいろ疲れる

明日は母親と会うのでそれでまた多分疲れる

ラブプラス買おうかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。