みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2009.07.26 Sun*

ドストエフスキーの「地下生活者の手記」を読みましたよ、
これ、中島義道じゃん…ていうか私じゃん(+д+)

じめじめした復讐心、一人芝居、誰も自分の存在を気にもとめていないのに一人で馬鹿みたいに赤くなったり青くなったり、忙しい、、すごくわかる

実際さ、かしゆかちゃんのことよりもオタ女のことが頭から離れない
自分は苦悩を好んでいるとしか思えない
嫌な場面を脚色して何度も何度も反芻して。。

今までの人生どんだけ侮辱されてきたか、、
登校拒否してたときは教師に
「みんなが我慢していることを君だけやらないというのはおかしいでしょ」と嘲笑され
真っ赤になって涙目で汗をかくわたし
何も言葉が出ないのに
何か言うまで帰してもらえなかった
悪夢のようなあの時間

高校入って学校行き始めても
バイトでブサイクな女に舌打ちされて
ビクビクヘラヘラ、、

その復讐を今さら
どうやったら出来るというのか
過去どころか今ですらブサイクなオタクに舐められてんだ

唯一で最大の復讐は幸せになることだと思った
昔は自分の可能性に楽観的だったから
そう思って耐えてたけど もうねー

って考えたらオタクに復讐心さらにつのる
どうしよう何か言っちゃいそう…
といっても相手には痛くもかゆくもないんだきっと

とにかく厚かましい性格に生まれた人が勝ち組
だとか本気では思わないけど
でも本当に…かなわないというか…呪っても呪いきれない

「かわいそう」だとか思ったくらいじゃごまかせない

自尊心の問題だ

なのかな?…


世の中かしゆかちゃんみたく可愛い女の子ばかりならいいのに
善良で 思いやりのある人たちばかりならいいのに…

醜悪な人間が嫌いだ


「絶望にも快感はある」、そうだね。私は絶望の快感に酔いすぎているんだね。
ナルシシズムだ、醜悪だ。


オタクに、気付かれない程度に嫌味言っただけでも、胸がすっとしたのよね
臆病だからドキドキしたけど、、
復讐か、、
なんかやってみようかな、
あっ ちょっと楽しみになってきた

  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/271-60cc0c44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。