みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2009.11.26 Thu*



もうどうしようもなくてDVD借りてきた




王子様にあこがれる女の子が王子様になろうとする物語



暁生「その剣を渡すんだ。女の子に剣は似合わないよ
 これからは俺が君を守ってあげよう」

ウテナ「そして、どうなるの?」

暁生「幸せになるんだよ」


王子様はただの現実の男になって

世界を変えようとしていたひたむきさを捨てて

プラネタリウムで映し出した幻想の城に閉じこもる

自分が王子であるために 妹(アンシー)をかたわの姫に仕立てて

閉じ込めたまま 傷を与え続ける




涙を流す暁生「王子様なんていないんだ。傷つけてごめん。こんな俺を嫌いになった?」

アンシー「いいえ あなたはこの世界のすべてを知ったお方」

暁生「俺は君のすべてを知った上で愛している」


ウテナは暁生を倒して自分がアンシーの王子になることでアンシーを守ろうとするけど
アンシーはウテナを背後から刺して暁生を守る。


傷だらけの姫でいることを選ぶアンシー

暁生「彼女はもうあんな風にしか幸せになれないんだ」


それでもウテナは血を流しながらアンシーを助けようとする
差しのべられた手にアンシーが応えた瞬間
世界は崩壊し ウテナめがけて剣の雨が降る・・・



「あなたは棺の中でいつまでも王子様ごっこをしていてください。でも私はもう行かなきゃ」

アンシーはラストで暁生の箱庭である学園を去っていく


昔見たときはよく意味も考えなかったような場面もいちいち示唆的で凄い
これは1話から見直したい
dvd-boxほしいな・・・

  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/326-6b50e6e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。