みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2010.06.03 Thu*

彼からメール
「ごめん、感情的になって自分の都合を押し付けて、 言われた通り自分が安心したいだけだった。 支えになろうと決めたのに、頭が混乱して大事なことを忘れてしまっていた。理解したいし出来るよう努力するからこれからもつきあってほしい」

他にも
身内の不幸で神経質になっていたとかなんとか。


重い 重いなー

真剣だよこの人。入っちゃってるよ


「支えになろうと決めていた」ことにも驚愕

全然無理だし…

忘れちゃってた「大事なこと」って一体なんなんだよ


他人の人生、他人の感情

私には重すぎる



仕事中の内線

「はい、○○部のみずたまでございます」
「どちらかというと肉食系のAですが。みずたまさんは何系ですか?」
「……。肉食系です」
「でも職場では?」
「草食系のような顔をしています」
「でもそれ言っちゃったらダメだから。あ、○○さんに代わって下さい」

Aさん面白い



でも前の飲み会で「Aさんとは付き合いたくないです、嫌です絶対」って本人にハッキリ何度も言っちゃったのよね。後悔。今なら付き合いたい。「助けてもらう」って効果まじすごいな。もうヒーローにしか見えない。
ってまあ絶対付き合えないから安心して「付き合いたい」って思えるんだけど。


『もしもこの場に空き缶があれば蹴飛ばしていただろう グラスがあれば叩き割っていたと思う そこには彼女がいた』-水城せとな「俎上の鯉は二度跳ねる」



そこにはAさんがいた(ちょっと違うけど)

  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/343-5689c094
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。