みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2010.07.07 Wed*

気持ちが張り詰めすぎててちょっと揺らされると涙が出てくる
仕事してても涙が出てくる
わりと重症

早退した
こんなことなら休めばよかった

帰り道泣きながら「私ってクリトリスみたいな存在だな」とボンヤリ考えた アホだ
みんなはさ足の裏で歩いてるからさ痛くないし走れたりもするだろうけど
わたしクリトリスだからさ…
空気に触れるだけでもビリビリ感じてしまうし本来包皮に包まれてたいっていうか。
「私ヘタレなんで」っていう代わりに「私クリトリスなんで」って自己紹介したら説得力あるんじゃないだろうか…
まあできないけど


ヤセ我慢カラ元気ウソ笑顔の
気力が萎え始めた

こうなってくるとだんだんだめになっていく

だめになりたくなっていく

それでも明日のために洗濯をしてお弁当箱を洗ったんだから偉いな私
明日会社に行くんだろうか
他人事みたいで遠い
この感覚なんとかならないかなあ
「明日早番だけど大丈夫ですか?」ってメールきてる
しらねーよ と思う
分かんないんだもん本当に明日の自分の体調が…

体に症状が出ると「あっもう限界なんだ、これ以上無理しなくていいんだ」と少しほっとする
でも結局そんなのも人にはわかってもらえない…

しらねーよじゃだめなんだよね
「大丈夫です」って言って責任もって大丈夫にしなきゃいけないんだよね
それが社会人として当たり前の責任。的なことこの間所長が言ってました
まあ、ぜんぜん、納得しないけど、
そういうゲームの中に自分が今はいっちゃってることが、、


18歳にむかつくのはやっぱり嫉妬だ、、

私が一番嫌いな「不当に幸せであってそれを当然のように享受してる人間」だから
それを毎日見せつけられるのがしんどい

私は「不当に不幸な人間」しか好きになれない
それは自分もそうだと思ってるから。
だから見るとホッとするし優しくしたい。

私は「不当な幸せ」が死ぬほど羨ましい。
わがまま言って失敗ばかりで好き勝手にやって
それゆえに愛されたい。

「妥当に幸せな人間」や「妥当に不幸な人間」はいやなんだ

なのに自分はさらに下の「不当に不幸」なんだもんね

いや、幸も不幸も不当も妥当も、ないんだけどさ。わかっているけど。

「世の中は不条理だ」ってこと結局なにも呑み込めてない。


心が委縮して硬化しているなあ
生きることが恐ろしい
なにがそんなに恐ろしいのか?
家から少し離れた場所へ行って、そこで他愛ない会話を交わしながら、パソコンで作業をする、それだけのことなのに
怖い悲しいやめたい
何を?
生きること…


「自己嫌悪における自己愛とは、自己を防衛するために仕方なく内に向けられた技巧的な愛ですから、ゆったりと満ち足りた感情とはかけ離れている。どんどんと扉をたたく他人を必死に内側から押さえている、そうした自分を自分で健気だと感じているようなものです。」--中島義道「ひとを<嫌う>ということ」




もう誰にも傷つけられたくない
何かを言われたり期待されたり恩を受けたり
なんでもないジョークに適度に笑い返したり
できないんだよ つかれた!!!


最近毎日泣いてるし普通に鬱かなあ
この勢いで今の生活をぶち壊すことの誘惑が色濃くなってきている
そしたらまた自分を軽蔑してでもほっとして「仕方ないね」って…

でも誰も「仕方ないね」とは言ってくれないし
お金がなければ死んでしまうし
でもそういうことなんだろうか?
無駄に苦しんでる気がして仕方ない

  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/355-b2896e01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。