みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2010.08.12 Thu*

アレナスの「夜になる前に」読み終えた

今日は一歩も外に出なかった
明日は仕事だ うそみたい
本当に信じられない
休みのたびに言ってるけど…

mixiにもなじめないし
私はほんと人とつながれないな
どこにもおちつける居場所がない

アレナスのいう「過去への手掛かり、人生の親しい目撃者」もいない

誰とでもその場だけの
その人との間の時間軸だけの

一人に一つの側面しか見せられないのは、相手にとっての自分のイメージをコントロールしたいから

つかれた


友達から 共通の友達が早産の危険で入院していると知らされた
どうでもよかった
私はお見まいに行かない言い訳として今の仕事がどれだけ忙しくてやりがいがあるか話した

いつも心にないことを話す

捏造しなきゃ話せることなんかないしプライドがもたない

死にたいなんてみじめだ
毎日拠り所がなくて 立ってもいられないなんて

対して親しくもない元同僚から結婚式の招待状が届いた

いいな


事務所の隣がブライダル部門で、誇らしげなノンケカップルの写真がいくつも飾られてる


ここはキューバじゃないけど
同性愛者の強制収容所はないけど
たしかに迫害されてる


希望は幻想で
不安は妄想で

似てるのに何で希望に変換できないんだろう

それは今までいいことがなかったから
何度も痛い思いをしてきたから 構えるのは当然で
「安心」には保険が必要で



「ぼくはもうひとりぼっちだ、夜になった」と自殺したアレナス


私はいつ死ぬんだろう

  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/365-83b9d087
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。