みずたま日記
--.--.-- --*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at --:--
2010.10.09 Sat*

こんにちは。はじめまして。よく降りますね。最近はよくわからない恐ろしいことばかりで誰を信じ何を頼りに生きればいいのか、また自分自身も信頼される人間になるにはどのようにすればいいのかわからない、そのような世の中ですね。わたくし今日お伺いしたのは聖書に関する雑誌のご紹介でございまして

と一息に言われて、そこでやっと「忙しいので」とインターフォンを置けて、
でもすごいなと思うのは、いつも私が弱り切った時に宗教の勧誘ってやってくる。

何年か前にも「今日死のうかな」って思ってたらすれ違ったおばあさんに声かけられて、やっぱそういうオーラ漂ってるのかなと感心した


本当に少しでも楽になれるなら宗教だって入りたい
カルトでもクスリでもセックスでも依存できるならなんでもいいと思うのに結局何もやってみてない
セックスはたまにするけど後悔することが多くなった
カルトは子供のころ強制的に参加させられたことならある
山につれてかれて1週間子供だけで生活するというもの
登校拒否だったから親が心配してそういうことをしてくれた
1週間後迎えに来た母親は
他の子供たちと一緒に歌ったり踊ったりしてる私を見て感激して涙を流していました
私は辛かった今思い出しても辛い

私は小5だったけど
2年生くらいの男の子がいきなりチンコ丸出しで女子部屋に来て私にこすりつけたりもした
男子集団の陰謀で
私がいちばん大人しかったからターゲットにされたみたいだった
くだらねー
そんなのどうでもいいけど
喜劇的悲劇的な思い出ばかり


そして今何一つ変わらない私は今日病院に行って薬を足してもらって明日会社に行きたくなくて泣いています
一緒に歌ったり踊ったりしたくない
「何がつらいの?」と聞かれることがつらい

「のりこえなきゃいけないんだよ」
「気にしなきゃいいんだよ」
「君のためだよ」

言葉が出ない


泣きながらキーボードを打っていると隣の草食系男子が「大丈夫ですか?」と声をかけてくる
大丈夫じゃないから泣いてます
危ない人の隣になってしまったせいで義務的にそんな言葉を発しなきゃいけないその男子も気の毒
とかはべつに思わないけど


ぎりぎりのところを落ちないように歩くのは疲れる
いっそ落ちればいいのにと思ってるから体がそれに応えてくれるのかな
そんなふうに言われてた 学校行かないとき
行きたくないからお腹が痛くなるんだって、、

病気に逃げてる その通りです

それでもつらくなったら死に逃げるのかな
自分で死ぬことなんて本当にできるのかな



女の子と付き合いたい
優しくされたいな
男に甘えられると気持ち悪くて死んでほしくなるけど
女の子には甘えられたい
でもこんなダメな状態の女じゃ誰も付き合ってくれないな デート服すらない
マスカラを塗る気力もない、、





  管理者にだけ公開する


trackback url
http://dot2.blog54.fc2.com/tb.php/376-de6942d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。